✽花咲くらいふ✽✽✽

私のStoryを綴っています。のんびりとした日常とぽこぽこ湧き立つ雑感を。

強制だらだら・・・

こんにちは。きーこです。

緊急事態宣言の継続が今月いっぱい。予想していた人は多いと思うのですが、実際決まると息苦しさを感じますね。私はさほど通常の生活と変わったところはないのですが、意識は変わっていると思います。生活自体が変わってしまっている人たちの心労を思うと、ため息が出てしまいます。なんとかならないかと思いつつも、何もできないもどかしいため息です。それでも日本国民はこの難局を国民の力で、ひとりひとりの力で乗り切っていけると感じます。

感染を減少させているのは政治ではなく、国民ひとりひとりの力ですよね。ひとりひとりが行動を自粛し、苦難に耐えているから。だからこそ、その苦労を政治家は共に背負ってほしい。痛みを感じてほしい。この国の、民ならば。

 

私は家で過ごすのが好きなタイプです。自由に時間を管理してやりたいことができるからです。今のSTAYHOMEでも、過ごし方にさほど違和感ないです。STAYHOMEだからこんなことしよう、こうして過ごそうというよりは、家にいるとやることがたくさんあるので、それをやっていくという過ごし方。家にいるとやることたくさんあるんだけど、みなさんはどうですか?

逆に、連休とかは家にいてもバタバタと動いているので、ちょっと疲れるときがあります(笑)今年の連休は、コロナにも気を遣わなければならないし、この自粛が解除されたのちの生活にも意識を巡らせて考えることがたくさんあるなあと、思考もぐるぐるです。おまけに夫はあまり慌てない人なので、私がその分も考えて動く必要を感じて、余計にバタバタ。ダイエットのための食事管理と運動と~とあれこれやっているので、ぜんぜん休みという感じではないです。

休むためには、家を離れないといけないということを、以前、会社を経営しているときに実感しました。あるお店を経営していた時は3年ほどほぼ休みなく仕事に関わってました。でもそんな無理は長くは続かず、疲労が心身にまとわりつくようになりました。そこで私は、一人旅をすることにしました。家でも休むことは難しく、環境を変えることが必要だと思ったからです。一泊二日の弾丸一人旅でしたが、やってみるとこれ以上なく休憩が取れました。それから私は強制的に休むことをするようになりました。

うまく休めない、という人は私のこの感覚に共感してくれるのではないかと思うのですが(^^; すごく忙しいとか、プレッシャーのある立場だとかというのはあまり関係ないと思うんです。休むことが下手な人は、どんな立ち位置にいてもへたくそです。そんな人には、強制的に休める環境に自分を置くことをお勧めします。それが罪悪とはとらえないほうがいいです。強制的に自分を休ませてくださいね。

私もこのところいろいろ頑張っているので、明日は強制的にダラダラして過ごそうと思います(笑)本当は今日、だらだらの予定だったのですが、晴れてきたし、作り置き料理もはかどってしまったので動きっぱなしになってしまいました(笑)

そんなことを、窓の外を眺めながら考えていたのです。

f:id:bb3156:20200315171602j:plain

だから私には旅が必要なんです。環境を変えれば、休める自分がいると気づいたので、インプリンティングのように愚直にそれを信じて実行するだけです。

そういう意味では、私はコロナの影響で少しこころが疲れていると思います。

 

みなさんは自分をうまく休ませることができますか?